中古絵本と、絵本やかわいい古本屋 -secondhand books online-

中公文庫 / それからはスープのことばかり考えて暮らした

著:吉田篤弘
出版元:中央公論新社
発行年:2019年5月30日17刷
サイズ:W110×H152 287P
重量:180g
本の状態:A− ソフトカバーありです。カバーに小さなスレ・ヨレ、微めくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。

路面電車が走る町に越して来た青年が出会う人々。商店街のはずれのサンドイッチ店「トロワ」の店主と息子。アパートの屋根裏に住むマダム。隣町の映画館「月舟シネマ」のポップコーン売り。銀幕の女優に恋をした青年は時をこえてひとりの女性とめぐり会う―。いくつもの人生がとけあった「名前のないスープ」をめぐる、ささやかであたたかい物語。 本書紹介文より。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
定価 691円(内税)
販売価格 240円(内税)
在庫数 1
購入数


  •  



Top