中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

なんげえはなしっこしかへがな

文:北彰介
絵:太田大八
出版元:銀河社
発行年:平成25年3月10日34刷
サイズ:W215×H303
重量:440g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ、微めくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

長い冬の間、津軽の子どもたちが こたつやいろりのそばで おばあさんから聞いた たくさんの昔話のなかで、最後に語られるお話が、この「果なし話」でした。
「くりの実ぁ、何万何千もあるんだ。まだ二十より落ちてねえんだよ。ガア ポタン・・・」と続けるもので、待ちきれない子どもたちは こたつを飛び出してしまいます。それが「果てなし話」のねらいなわけです。あとがき参照。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。

SOLD OUT

  •  



Top