中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

七わのからす グリム童話

絵:フェリクス・ホフマン
訳:瀬田貞二
出版元:福音館書店
発行年:2003年2月10日7刷
サイズ:W295×H220
重量:420g
本の状態:A− カバーなしです。表紙に小さな経年のスレ・アタリ・販促用シール、若干めくりシワのあるページなど、多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

むかし、ある農夫に7人の息子がいました。最後の最後に産まれた病弱な娘の洗礼のために、息子達に水をくんでくるように言いつけましたが、つぼを水の中に落としてします。息子達がなかなか帰ってこないことに腹を立てた農夫は、呪いの言葉を口にしたとたん、息子達はカラスに姿を変えられてしまいました。やがて月日は流れ、成長した娘は兄たちを捜しに出ることにしました。
スイスを代表する絵本作家フェリックス・ホフマン(1911-1975)はグリム童話につよく惹かれてたくさんの絵本を出版しています。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。

SOLD OUT

  •  



Top