中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈挿絵本〉ラインの黄金 ニーベルンゲンの指環1

作:リヒャルト・ワーグナー
絵:アーサー・ラッカム
訳:寺山修司
出版元:新書館
発行年:1983年4月10日初版
サイズ:W160×H217 159P
重量:420g
本の状態:B+ カバー・帯ありです。 カバーに小さな経年のスレ・ヨレ、小口に微ヨゴレなど、多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

ラインの黄金でつくった指輪を手にする者は、世界を掌中にできる。
妖精、騎士、巨人、魔女などが繰り広げる北欧神話の世界をもとに、呪われた兄妹の恋から、壮烈なる英雄の死、神々の黄昏までを完璧に描ききったワーグナー・オペラの超大作。 本書紹介文より。
中世ドイツや北欧神話から着想を得て作られた、リヒャルト・ワーグナーの壮大な楽劇『ニーベルンゲンの指環』は、上演に四夜を要する大作です。本シリーズは「ラインの黄金」「ワルキューレ」「ジークフリート」「神々の黄昏」の全4巻からなります。1Pカラーイラスト16点、1Pモノクロイラスト5点。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT

  •  



Top