中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈児童書〉ネコのミヌース

作:アニー・M・G・シュミット
絵:カール・ホランダー
訳:西村由美
出版元:徳間書店
発行年:2007年7月20日4刷
サイズ:W135×H190 245P
重量:350g
本の状態:B+ カバーありです。カバーに小さなスレ・ヨレ・裏表紙側上端5ミリ位のヤブレ、本編は概ね良好です。※カバーと表紙のデザインが変わります。

若い新聞記者のティベは、とても恥ずかしがりやで、知らない人に話を聞くことができません。「ちゃんとしたニュース記事を書かないとクビだ!」としかられて、しょげていた日のこと、ティベは、ミヌースという名前の不思議な若い女の人に出会いました。ミヌースは、「わたし、今までネコだったんです」と言うのですが、ティベには信じられません。でもたしかにミヌースは、しぐさがネコにそっくりだし、何より、ネコのことばがしゃべれたのです。ミヌースが、泊めてもらったお礼にと、ティベの記事のために町じゅうのネコたちから聞いてきたくれたニュースは、どれもほんとうでした。ティベの仕事は、「ネコのニュースサービス」のおかげで、うまく行くようになりました。そんなある日、野良ネコ・ノラの子ネコたちが、行方不明になり・・・?
「オランダの子どもの本の女王」と称えられる、アンデルセン賞受賞作家シュミットの代表作。「ネコのミヌース」は、オランダで銀の石筆賞を受賞、世界の十カ国以上で翻訳出版されている人気作品です。 本書紹介文より。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
定価 1,540円(内税)
販売価格 500円(内税)
在庫数 1
購入数





Top