中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

【IKEA】函入り 絵本3冊セット「王さまのエルク」「フクロウ先生の休日」「はりねずみくんのひとりだち」

文:ウルフ・スタルク
絵:アンカトリーヌ・シグリッド・ストールベリ
発行年:2011〜15年 
サイズ:W225×H315×D30
重量:1450g
本の状態:A 函カバーありです。函カバーに小さなスレ・ヨレ、本体は概ね良好です。

「王さまのエルク」
森の王さまになんてなれっこないと思っているエルク。かこいから出て、いのししみたいに気ままにくらいたいぶた。これは、そんなふたりのお話です。
エルクは本当の王さまとは一番の、もの知りだと思っています。ぶたは、ぶたごやの外のくらしの方がすてきだと思っています。さて、ゆめが本当にかなったらどうなるかな?
できないとおもっていたことができちゃうことってあるかな?みんなはどう思いますか?さあ、この本をひらいて、どうなるか見てみよう! 本書紹介文より。
「フクロウ先生の休日」
森では、フクロウ先生が子どもたちみんなの先生。教えるのは楽しいこと。でもくたびれるときもあります。
そこでフクロウ先生は、休日をとることに。先生のいない間、カササギが学校の先生になります。
カササギはねぐらを作るのがとっても上手。みんなで力を合わせてがんばらせるのもお手のもの。
ただ、カササギは数を数えるのがちょっぴりにがて。そのせいで、すえっこのネズミがいなくなったことに気づきません。さあ、どうなることやら・・・。 本書紹介文より。
「はりねずみくんのひとりだち」
はりねずみくんに、ひとりだちするときがやってきました。
「ぼうやはもう大きくなったから、これからはひとりでやっていけるね。」とママ。
(ぼく、もう大きくなったんだ。)はりねずみくんはとくい顔。
でも、ひとりでやっていくときは、おもしろいことやあぶないことがいっぱい。へびやまつぼっくり、うさぎのふん、きのこ、きつね、などなど・・・。
それに、まなぶことも、いっぱい。だから、友だちがいると、いいね。のねずみちゃんみたいなね・・・。
さあ、はりねずみくんといっしょに、たびに出て、森のどうぶつやしょくぶつと出会おう。たびの合いことばは、「いっぱいあそんで、いっぱいまなぶ。」 本書紹介文より。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
販売価格 1,000円(内税)
在庫数 1
購入数





Top