中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

ねずみのラットのやっかいなしっぽ

作:アリスン・アトリー
絵:マーガレット・テンペスト
訳:神宮輝夫
出版元:童話館出版
発行年:2006年6月20日3刷
サイズ:W148×H182
重量:210g
本の状態:B+ カバーなしの本です。表紙に小さなスレ・アタリ、ページに若干めくりシワがありますが、本編は概ね良好です。

ねずみのラットのしっぽは かた結びをしてあるので、とても厄介でした。ラットがこっそり食べ物を盗む時に、このしっぽが邪魔でならないのです―。
イギリスの児童文学作家アリスン・アトリーが、働きもののグレイ・ラビットと森の仲間たちのおはなしを1929年に初めて発表し、その後、シリーズは30冊にまで成長しました。
原書の初出は1937年。本書は79年評論社刊の復刊になります。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT




Top