中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈旧版〉かいぞく がぼがぼまる かこさとし・むかしばなしの本3

作:加古里子
出版元:童心社
発行年:1994年3月25日18刷
サイズ:W200×H227
重量:360g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さな経年のスレ・アタリ・角ツブレ、ページに若干めくりシワ・色スレなど、多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。旧版。

むかしむかし、南の島に とても強くてとても悪い、「がぼがぼまる」という海賊がいました。
あっちの海の船を待ち伏せしては荷物をうばったり、こっちの海の船を追いかけては沈めたり、さんざん悪いことをしていました。
そんなある日、「がぼがぼまる」に海に投げ捨てられた赤ん坊が、海の友だちに助けられ立派な男の子に成長し、今度は海の友だちと「がぼがぼまる」に立ち向かいます。
この物語は昭和51年に制作された紙芝居がもとになっています。本書の初出は1978年。しばらく絶版となっていましたが、2014年に復刊ドットコムから出版されました(品切れ、重版未定)。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT




Top