中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

ふしぎなエレベーター

文:パウル・マール
絵:ニコラウス・ハイデルバッハ
訳:関口裕昭
出版元:ほるぷ出版
発行年:1995年1月30日1刷
サイズ:W207×H305
重量:400g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さな経年のスレ・アタリ・角ツブレ、ページに少しめくりシワ・色スレなど、多少の経年感がありますが、本編は問題なく読めます。品切れ、重版未定です。

いつも乗っているエレベーターのドアが開くと、そこには全く未知の新しい世界がひろがっている。みなさんはそんなことを想像したことがありますか? 3のボタンをおせばその世界はすべて3からなっていて、7をおせばそこには全部7つある。思わぬところに、えっ、こんなところにもあったのか、と感心するくらい作者は丹念にこの世界を描いています。訳者あとがきより抜粋。
日本ではあまり紹介されていませんが、ニコラウス・ハイデルバッハは本書のようなイマジネーションあるれる絵本を作っている ドイツで人気のイラストレーターです。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT




Top