中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

きりのなかのはりねずみ

作:ノルシュテインとコズロフ
絵:ヤルブーソヴァ
訳:こじまひろこ
出版元:福音館書店
発行年:2008年9月20日13刷
サイズ:W220×H305
重量:450g
本の状態:B+ カバーありです。カバーに小さなスレと端ヨレ、表紙に小さな角ツブレ、ページに若干めくりシワがありますが、本編は概ね良好です。

ひがしずんで、あたりがうすぐらくなってきました。はりねずみは、こぐまのいえにでかけます。ふたりで、おちゃをのみながら星をかぞえるのです。本文より。道の途中、霧の中にうかんでいる白い馬を見たはりねずみは、むねがどきどきしてしまいます。「しろうまさん、きりのなかでおぼれないかしら?」
短編アニメーション『きりのなかのはりねずみ』をもとに作られた絵本。幻想的な霧の中、だんだん心細くなっていくはりねずみの心情が、こまやかに描かれています。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
定価 1,430円(内税)
販売価格 600円(内税)
在庫数 1
購入数





Top