中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

森のおくから むかし、カナダであったほんとうのはなし

作:レベッカ・ボンド
訳:もりうちすみこ
出版元:ゴブリン書房
発行年:2018年4月2刷
サイズ:W222×H278
重量:460g
本の状態:A− カバーありです。カバーに小さなスレ・端ヨレ、微めくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。

これは、いまから100年ほど前に、カナダでほんとうにあった話です。
アントニオは、深い森にかこまれた、みずうみのほとりにすんでいました。近くに子どもがいなかったので、アントニオの友だちは、はたらくおとなたち。動物をさがして、ひとりで森を歩くことも好きでした。
ある夏、おそろしい山火事がおきました。にげる場所は、ただひとつ──みずうみです。人間も、動物も、必死に生きのびようとしたそのとき、アントニオの目の前で、思いもよらないことがおこったのです・・・。本書紹介文より。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT




Top