中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

りんごのき

文:エドアルド・ペチシカ
絵:ヘレナ・ズマトリーコバー
訳:内田莉莎子
出版元:福音館書店
発行年:2003年10月1日43刷
サイズ:W184×H180
重量:210g
本の状態:B カバーありです。カバーに小さなスレ・ヨレ、両表紙の見返しにテープ止め跡、ページにめくりシワがありますが、本編は問題なく読めます。※少し使用感があることをご了承ください。

あるひ にわが いちめん まっしろに なりました。「だれが こんなに おさとう まいたの?」ちいさな マルチンが ききました。「あれは みるくじゃ ないかしら?」ねこが ぺろっと したを だしました。すると おかあさんが おしえてくれました。「あれは ゆきよ」「あっ あそこに おもしろい ぼうが たってるよ」マルチンが ゆびさしました。「あれは りんごのき なのよ。はっぱが ついてないから ぼう みたいね」おかあさんが いいました。本文より。やがてリンゴの木に花が咲き、秋にはリンゴの実が赤く色づいてきます。とってもかわいいチェコの絵本です。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT




Top