中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

クリスマスのてんし

作:エルゼ・ヴェンツ・ヴィエトール
訳:齋藤尚子
出版元:徳間書店
発行年:2009年9月30日初版
サイズ:W270×H215
重量:330g
本の状態:B+ カバーなし・大きめの帯ありの本です。帯に小さなスレ・ヨレ・ヨゴレ、表紙に小さなスレ・アタリ、多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。

もうすぐクリスマス。
10にんの天使が、こまっている人たちに、そっとたすけの手をさしのべます。
まいごのこどもを おうちに おくりとどけたり、はたらきつかれて ねむってしまったこどもの はりしごとを かわりにしてあげたり・・・。
1ページめくるたびに、歌う愛らしい顔がひとりひとり見えてきます。本書紹介文より。
ポーランドの画家、エルゼ・ヴェンツ・ヴィエトール(1882-1973)が描いたクラシックな絵本です。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT




Top