中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

こりすのはつなめ いもとようこ名作絵本

作:浜田廣介
絵:いもとようこ
出版元:金の星社
発行年:2005年3月初版
サイズ:W230×H310
重量:510g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ、若干めくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。

あなごもりをして、ぐっすりと ねむりをつづけているうちに、はるがくるのでありました。はるがきて、くまは、しぜんに めがさめましょう。そのときに、くまはたいてい おなかがからになっていました。
「そういうときには、てのひらを ちょいちょい なめているんだよ。そういうときの ようじんに、あきのうちから ものをつぶして りょうてのひらに ぬっておくのさ。」 本文より抜粋。
こりすは 春がきて目がさめたら くまさんの手をなめさせてもらう約束をします。あたたかい気持ちになるひろすけ童話です。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT




Top