中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈児童書〉さかさ町

作:F.エマーソン・アンドリュース
絵:ルイス・スロボドキン
訳:小宮由
出版元:岩波書店
発行年:2016年5月6日3刷
サイズ:W155×H217 94P
重量:290g
本の状態:A− カバーなしの本です。表紙に小さなスレ・アタリ、微めくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。

ある日、汽車でおじいちゃんの家へむかっていた、リッキーとアンのきょうだいは、途中、事故にあってしまい、知らない町で汽車をおりることになりました。その町の名前は「さかさ町」。その町では、すべてのことがさかさまだったのです。さいしょは、おどろきの連続でしたが、リッキーとアンは、しだいにさかさ町のことが好きになっていきます。あとがきより。
とてもユニークな内容が人気の一冊。現代社会に生きる私たちが読むと、さかさ町で起こる“さかさ”の発想に考えさせられてしまいます。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
定価 1,540円(内税)
販売価格 600円(内税)
在庫数 1
購入数





Top