中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

ニニのゆめのたび

作:アニタ・ローベル
訳:まつかわまゆみ
出版元:評論社
発行年:2012年5月25日初版
サイズ:W222×H287
重量:420g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ、若干めくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。

ニニのおうちはまちのなか。おきにいりのまどべで、ぬくぬくひなたぼっこをしながら、ネコのニニはとってもとってもしんぱいしています。
だって、いえのひとたちみんな、でかけるみたいなんですもの。つれてってくれるのかしら?それとも、おいてきぼり?つれてってほしいけど、そこはおうちみたいにいごこちいいの? 本書紹介文より。
アニタ・ローベルはポーランド生まれ。その後スウェーデンで過ごし、1952年にアメリカに渡ります。初めの職はタイルのデザイナーだったそうです。後に絵本作家のアーノルド・ローベルと結婚しました。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
定価 1,430円(内税)
販売価格 700円(内税)
在庫数 1
購入数





Top