中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈旧版〉ウッレと冬の森

作:エルサ・ベスコフ
訳:小野寺百合子
出版元:らくだ出版
発行年:1994年11月30日6刷
サイズ:W218×H270
重量:430g
本の状態:B+ カバーありです。カバーに小さな経年のスレ・端ヨレ、両表紙の見開きに若干シミ、若干めくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。旧版。

冬が待ち遠しくてたまらないウッレは、とうとう雪が降り出して大喜びです。森の中があまりにきれいなのでウッレはいいます。「ありがとう、親切な冬王さま。とうとうやってきてくださいましたね。」すると目の前に白霜じいさんがあらわれて、冬王さまのお城まで連れて行ってくれるといいました―。
季節の移り変わりを幻想的に描いた絵本です。後に「ウッレのスキーのたび」(フェリシモ出版)、現在は「雪のおしろへいったウッレ」(徳間書店)として出版されています。
SOLD OUT




Top