中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

スヴェンさんの橋

文・絵:アニタ・ローベル
訳:松井るり子
出版元:セーラー出版
発行年:1993年4月30日1刷
サイズ:W235×H247
重量:360g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ、ページに若干めくりシワなど、多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

川のほとりの小さな村にスヴェンさんというひとが住んでいました。スヴェンさんは、はね橋の番人で、船が近づくと橋を開いて船を通してやりました。
ひとびとは、村にこんな橋があってうれしいと思っていました。そして、橋をよくせわしてくれるスヴェンさんがだいすきでした。
ある日、大きな船が川をのぼってきました。「スヴェンさん、みてみて」子どもたちがさけびました。
「王さまがいらしたよ。はやく橋をあげなくちゃ」 本文より抜粋。
原書の初出は1965年。アニタ・ローベルの絵本デビュー作になります。細やかに描かれたイラストがとっても美しいですね。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT




Top