中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

小さな青い馬 おはなし名作絵本

文:今江祥智
絵:宇野亜喜良
出版元:ポプラ社
発行年:1990年4月21刷
サイズ:W210×H245
重量:370g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さな経年のスレ・アタリ・角ツブレ、若干めくりシワのあるページなど、多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。

のぼるは、まだずっと小さいときに母を亡くしてしまい、ふみきり番の仕事をしている父さんは、月の半分は昼、残りは夜に出かけていきます。
父さんが仕事で留守の時、いつも一人で遊んでいたのぼるは、山と山の間にすばらしい草原を見つけました。のぼるはいつか、その原っぱで馬にまたがって走りまわることを夢みていました。
そしてある夏の夜、眠れなくなったのぼるは外に出て信号灯の美しい青色に見とれていると、「小さな青い馬」と出会います。
初出は1970年。1966年理論社刊「あのこ」に続く、今江祥智さんと宇野亜喜良さんのコンビによる絵本です。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT




Top