中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈ファンタジー〉つづきの図書館

作:柏葉幸子
絵:山本容子
出版元:講談社
発行年:2013年1月25日9刷
サイズ:W155×H210 237P
重量:370g
本の状態:A− カバー・帯ありです。カバーに小さなスレ・ヨレ、帯にヤケ、本編は概ね良好です。

「本をさがすんですよね。」「いやいや。本をさがしてもらいたいのではない。青田早苗ちゃんのつづきが知りたいんじゃ。」「本ではなくて、青田早苗ちゃんのつづきですか?」桃さんには、さっぱりわけがわからない。田舎の図書館でおこった、不思議なできごとに、司書の桃さんはいやおうなしに巻きこまれてしまいますが・・・。 本書紹介文より。
今まで不器用に人生を生きてきた女性、桃さんが、入院した叔母のお世話をするために故郷に戻ってくるところからお話が始まります。「霧のむこうのふしぎな町」の柏葉幸子さんが贈る、新たなファンタジー。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT




Top