中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈児童書〉せむしの小馬 (論創社)

作:P・エルショフ
絵:Yu・ワスネツォフ
訳:田辺佐保子
出版元:論創社
発行年:2006年1月20日1刷
サイズ:W125×H195 130P
重量:190g
本の状態:A− カバー・帯ありです。カバー・帯に小さなスレ・ヨレ・アタリ、本編は概ね良好です。

無欲で純真、無頓着なイワンと魔法の小馬の痛快な友情物語。
いくつも山を越え、いくつも森を越え いくつも大海原を越えた辺り、天上ではなくて、この地上の、とある村に爺さんが住んでいた。
爺さんには三人息子がおりました。ある日、畑の小麦が踏み荒らされるという事件がおき、三人兄弟が順番に見張りをすることになりました。そして末っ子イワンの番になり、しばらく時間をつぶしているとその時、輝くばかりのメス馬が畑に舞いおりて―
ロシアで170年以上読みつがれてきた人気のお話に、ロシア絵本画家の巨匠ユーリー・ワスネツォフ(1900-1973年)がイラストを添えました。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT




Top