中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈チェコ語〉Pernikova Chaloupka (1998年) *

文:Vaclav Renc ヴァーツラフ・レンチ
絵:Jiri Trnka イジー・トゥルンカ
出版元:TRINITAS
発行年:1998年
サイズ:W172×H220 34P
重量:230g
本の状態:C カバーありです。カバー裏側・表紙・小口・ページなど全体的にシミが出ています(一部画像アリ)。通読は可能ですが、シミがある事を予めご了承ください。

グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」をヴァーツラフ・レンチが語った、表題「お菓子の家」です。
イラストはチェコを代表するイラストレーター・アニメーション作家のイジー・トゥルンカです。トゥルンカは1944年から何度も「ヘンゼルとグレーテル」を題材にしたイラストを描いていて、日本では佑学社から出版された、ハナ・ドスコチロヴァーが文章の「お菓子の小屋」がありました。

※画像は実物と異なります。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ本の状態を確認しておりますが、古本という性質上、記載内容は参考程度でお願い申し上げます。
SOLD OUT




Top