中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈小説〉タイコたたきの夢

文・絵:ライナー・チムニク
訳:矢川澄子
出版元:徳間書店
発行年:2018年7月31日初版
サイズ:W155×H217 108P
重量:300g
本の状態:A− カバーありです。カバーに小さなスレ・ヨレ・ヨゴレ、本編は概ね良好です。

ある日、ひとりの男が町の通りをねりあるき、タイコをたたいてさけびだした。
「ゆこう どこかにあるはずだ もっとよいくに よいくらし!」
町の人々は、平和な町を乱すタイコたたきを捕らえようとしたが、タイコたたきの言葉はしだいに広がり、ついに、町じゅうでタイコの音がひびくようになった・・・。
『熊とにんげん』『レクトロ物語』などで知られる、絵物語の名手ライナー・チムニクの復刊第二弾。本書紹介文より。

※掲載画像は同じ本を紹介する為のサンプル画像で、再出品の度に実物画像を添付し直しておりません。(画像アリの記載があるものは除く)
※一冊ずつ確認をしておりますが、古本という性質上、本の状態の記載内容は目安としてご参照ください。
SOLD OUT




Top