中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

漁師とおかみさん グリム童話

絵:モニカ・レイムグルーバー
訳:てらおかじゅん
出版元:ほるぷ出版
発行年:1993年10月15日11刷
サイズ:W260×H285
重量:380g
本の状態:A− カバーありです。カバーに小さな経年のスレ・端ヨレ、若干めくりシワのあるページなど、多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

むかしむかし、海のちかくの大きなわれがめに、漁師とおかみさんが、住んでいました。ある日、漁師が見事なカレイを釣り上げると、とつぜん、カレイが口をききました。「すみませんが、漁師さん。私をころさないでください。私は魔法をかけられた王子なのです。食べたって美味しくないし、いいことなんてないですよ、どうか逃がしてください」。口をきくカエレイに用はないと、漁師は海に戻してやりますが、おかみさんに、「それじゃあ、おまえさん。そのカレイに何かたのみごとをしたんだろうね」と言れ、しぶしぶ海に戻っていきました。すると・・・
ロシア民話「かますのめいれい」にも似たグリム童話です。イラストを描いたモニカ・レイムグルーバーは、デビュー作の「すずの兵隊」で人気を博し、「きょじんのおまつり」「ちびのムック」「劇をしようよ」などの作品を出版しています。
SOLD OUT




Top