中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

てぶくろをかいに

作:新美南吉
絵:いもとようこ
出版元:金の星社
発行年:2011年10月24刷
サイズ:W230×H310
重量:510g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ、若干めくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。

子ギツネはまちがえて、キツネの手を人間にさしだしてしまう。でも人間は知らんぷりして手袋を売ってやる。疑うことを知らないあどけない子ギツネが、人間の微笑をさそったのだ。だが、話をきいて母さんギツネは「ほんとうに、にんげんは、いいものかしら。」と、つぶやいてしまう。母はいつも、子を守る本能が強すぎて疑いぶかくなるが、親というものは、こうしてまよいながら、わが子を育でていくものである。本書紹介文より。やさしい愛に包まれた新美南吉の名作童話です。
SOLD OUT




Top