中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈児童書〉わしといたずらキルディーン

作:マリー王女
訳:長井那智子
絵:ジョブ
出版元:春風社
発行年:2008年8月1日初版
サイズ:W157×H215 179P
重量:420g
本の状態:A ビニールカバー・カバー・帯ありです。ビニールカバー・カバー・帯に小さなスレ・ヨレ、天小口に小さなヨゴレ、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。小冊子付き。

キルディーンは愛くるしいお姫さま。おてんばが過ぎて、国のはずれの高い塔に閉じこめられてしまいました。そこで姫を厳しくしつけるのは、大きなわしの群れ。
わがままなキルディーンは、わしとのくらしで、礼儀ただしいふるまいを身につけ、小さなことにも感謝する気持ちをはぐくんでいきます。海へ山へと、わしは王女を連れ出し、試練をあたえます。そして第3の冒険、色とりどりの宝石がきらめく不思議な洞窟でキルディーンを待つものは・・・。「ちゃんとしかる」「痛みを知る」ことの大切さをやさしく説いたファンタジーの名作。
原書の初出は1922年。ルーマニア王妃が遺した名作です。美しいイラストを添えたのは、フランスの挿絵画家ジョブ(1858-1931年)で、彼の最高傑作とも言われています。カバーをとって、美しい装丁の表紙もお楽しみ下さい♪
SOLD OUT




Top