中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

ジョットという名の少年 羊がかなえてくれた夢

文:パオロ・グアルニエーリ
絵:ビンバ・ランドマン
訳:せきぐちともこ
解説:石鍋真澄
出版元:西村書店
発行年:2006年10月20日3刷
サイズ:W225×H317
重量:480g
本の状態:B+ カバーありです。カバーに経年のスレ・ヨレ、表紙に小さなアタリ・角ツブレ、表紙の見返しにゆるいヨレ、本編は概ね良好です。

ジョットは今から700年くらい前に活躍したイタリアの画家です。レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロを生んだ、新しい美術の運動を「ルネサンス」といいますが、ジョットはその出発点にたつ画家だと考えられています。ジョットは聖書や聖人の話を、だれにでもわかるように、生き生きとえがきました。(中略)ジョットが世を去って100年以上たった1450年ごろ、ギベルティという彫刻家が、彼の話をかき残しています。少年ジョットが羊の番をしながら、だれに習うこともなく羊の絵をかいていると、画家チマブーエが通りかかり、その才能におどろいて、弟子にしたというのです。ジョットについて、より。
本書は各国で翻訳され、フランスやドイツで受賞するなど高い評価を受けています。
定価 1,944円(内税)
販売価格 600円(内税)
在庫数 1
購入数





Top