中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

イソップ12の物語

原作:イソップ
絵:リスベート・ツヴェルガー
訳:吉田新一
出版元:太平社
発行年:1989年コピーライト
サイズ:W275×H255
重量:510g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。割と新しい版だと思います。

現代の人気絵本画家リスベート・ツヴェルガーが、数あるイソップ物語の中から選んだ12編。簡潔で、ウィットに富んだ寓話を、インクと水彩による洗練された挿絵であざやかに表現し、人間のさまざまな姿をたくみに描きあげています。本書紹介文より。
「町のネズミといなかのネズミ」「乳しぼりの娘とミルクのバケツ」「人間と森の神サテュロス」「羊飼いの少年とオオカミ」「ウサギとカエル」「サルとラクダ」「キツネとぶどう」「ウサギとカメ」「キツネとカラス」「イヌとブタ」「月の親子」「ロバとイヌ」の12編です。
リスベート・ツヴェルガーはグリムやアンデルセンなど古典童話に強く惹かれ、彼女独特の世界観で多くの絵本を出版しています。
SOLD OUT




Top