中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

ひとりぼっちのセピア

作:M・ツェルーニ=ザルベルグ
絵:イングリット・オルデン
訳:清藤四郎
出版元:ほるぷ出版
発行年:1982年3月10日3刷
サイズ:W295×H213
重量:370g
本の状態:B カバーなしです。表紙に小さな経年のスレ・アタリ、裏表紙の見返しにシャチハタ印があるので〈B〉です。多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

たこのセピアは おくさんをなくした。セピアは とてもかなしくて、なかまたちのむれから とびだした。ひとりぼっちになりたくて ついーっと およぎでていった。本文より。
セピアは自分の身体を様々な色に変えながら旅を続けます。鮮やかな色彩に変化するセピアと、細かな線描で描かれた魚たちのコントラストが美しい一冊。
SOLD OUT




Top