古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

空をとんだマルビンヒェン

作:ベッティーナ・アンゾルゲ
訳:とおやまあきこ
出版元:福武書店
発行年:1990年12月20日4刷
サイズ:W218×H303
重量:390g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ、若干めくりシワのあるページなど、多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

海辺の小さな町はずれに、美しい庭のある家がありました。そこは船乗りの家で、お母さんと女の子のマルビンヒェンが住んでいました。ある日、留守番をしていたマルビンヒェンは、屋根裏部屋で黒い枠のついた不思議な絵を3枚見つけます。そして・・・
大学では音楽と演劇を専攻していたイラストレーターのベッティーナ・アンゾルゲ。彼女の生まれ故郷、北ドイツの島を連想させるような落ち着いたトーンで描かれたこのお話も、どことなく舞台の一幕を見ているようです。
定価 1,130円(内税)
販売価格 400円(内税)
在庫数 1
購入数





Top