中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

きんのさかな

文:アレクサンドル・プーシキン
絵:ヴェー・コナシェヴィチ
訳:宮川やすえ
出版元:ほるぷ出版
発行年:1979年3月10日
サイズ:W210×H270
重量:290g
本の状態:B(+) カバーなしです。表紙に小さな経年のスレ・アタリ、2ページ目に若干ヨゴレ・端微サケ、若干めくりシワのあるページなど、全体的に少し経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

おじいさんが、釣り上げた金の魚に願い事をかなえてもらうという、東欧やロシアで広く伝わる民話です。
作者のプーシキン(1799〜1837)はロシア文学の父といわれ、世界にその名が知られている詩人であり作家です。「ボリースゴドウノーフ」「エフゲーニー・オネーギン」「大尉の娘」などすぐれた作品を数多くし、リアリズム文学を確立したといわれています。
また本書は、「きんのさかなのものがたり」という題名で新読書社でも出版されました。
SOLD OUT




Top