中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

アンニパンニとブルンミの絵本 3冊セット

文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁協子
出版元:風濤社
発行年:2003年〜2004年
サイズ:W200×H172×D30
重量:670g
本の状態:A− カバーありです。函カバーに小さなスレ・ヨレ・ヤケ・端イタミ、本体カバーに小さなスレ・ヨレ、本編は概ね良好です。

ハンガリーの絵本作家マレーク・ベロニカの人気シリーズ、アンニパンニとブルンミのシリーズ3冊セットです。

「ブルンミとアンニパンニ」
よく はれたひの ごご、ブルンミは かごをもって いちごつみに でかけました。のはらを あるいてくと、いっそくの あかいくつを みつけました。だれのかな? わからないけど はいてみよう。本文より。青いシャツと麦わら帽子もみつけたブルンミは、湖のそばで泣いている女の子と出会います―。
「ブルンミのたんじょうび」
おはよう ブルンミ!きょうは なんのひか わかる?アンニパンニが ききました。わからないよ ね、おしえて!いわないわ ひ み つ! アンニパンニは こたえました。本文より。アンニパンニが花をつんでも、おでかけしても、ケーキをつくっても、どうしてなのかブルンミはおしえてもらえません。
「おやすみ、アンニパンニ!」
ブルンミと アンニパンニは いちごつみから かえってくると、とちゅうで こねこが ないていました。どうしたの こねこさん?おなかが すいたの。じゃあ、いらっしゃい。いっしょに ばんごはんを たべましょう。
SOLD OUT




Top