中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈小説〉ミーナの行進

著:小川洋子
装幀・挿画:寺田順三
出版元:中央公論新社
発行年:2006年4月25日初版
サイズ:W138×H197 331P
重量:410g
本の状態:A− カバー・帯ありです。カバーに小さなスレ・ヨレ、帯に小さなヤブレ、小口にうすいヨゴレ、本編は概ね良好です。

あの日撮った写真は、芦屋での日々を記憶に留める大事な宝物として、今も私の手元にある。(中略)ミーナはその栗色の瞳で、レンズよりももっと向こうの、どこか遠くを見つめている。皆の後ろには、私の大好きだったあの優美な洋館が写っている。写真を見るたび私はつぶやく。全員そろってる。大丈夫。誰も欠けてない。本文より。
美しくてか弱くて、本を愛したミーナ。あなたとの思い出は、損なわれることがない――懐かしい時代に育まれた、二人の少女と、家族の物語。 第42回(2006年)谷崎潤一郎賞受賞 本書紹介文より。
SOLD OUT




Top