中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

みっつのやくそく ワンダー名作館

原作:セギュール夫人
文:谷市郎
絵:太田大八
出版元:世界文化社
発行年:2009年
サイズ:W215×H238
重量:310g
本の状態:B+ カバーなしの本です。表紙に小さなスレ・アタリ、地にアタ、ページに若干めくりシワがありますが、本編は概ね良好です。

この童話のほんとうの題は「はい色の小さなねずみ」ですが、その中で少女ロザリーは、3回じぶんの好奇心に負けたならば、いじわるな仙女(ねずみ)のどれいにならなければなりませんでした。セギュール夫人は、そのような好奇心に打ち勝つための忍耐心とか、克己心とかいう、人間が生きていくのに大切なものを、それも、けっして直接に教訓として押しつけるような書き方ではなくて、ときにはユーモラスに、ときには風刺するように描いているのです。 本書紹介文より。
19世紀に活躍したフランスの童話作家セギュール夫人のお話に、太田大八さんがクラシックで美しいイラストを添えました。
SOLD OUT

  •  



Top