中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

リルムラルムバルム おかしなおかしな物語

作:ミヒャエル・エンデ
絵:ロースビータ・クバートフリーク
訳:樋口純明
出版元:人智学出版社
発行年:1986年8月15日初版
サイズ:W220×H288
重量:460g
本の状態:A− カバーありです。カバーに小さなスレ・ヨレ、表紙天地に小さなアタリ、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

「ねえ、どうしておじさんは そんなにながーいおひげを はやしてるの?」ウィリーは おじさんにたずねました。さあ、それから始まる おじさんの とてもとても不思議な 奇想天外のお話。「モモ」「はてしない物語」の作者、エンデのエンドレス・ストーリー。本書紹介文より。おじさんのお話を聞いていると、「どうして?」と、ついついウィリーは聞いてしまいます。そしてどんどん惹きこまれてしまうおじさんのエンドレス・ストーリー。ただ面白いだけではない、ちょっぴりスパイスもきいたミヒャエル・エンデのお話です。
SOLD OUT




Top