中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

だくちるだくちる …はじめてのうた…

原案:V・ベレストフ
文:阪田寛夫
絵:長新太
出版元:福音館書店
発行年:2001年2月1日5刷
サイズ:W230×H310
重量:430g
本の状態:B+ カバーありです。カバーにスレ・ヨレがあります。若干めくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。

にんげんがうまれる ずっとずーっとまえのまえ そのまたずーっとまえに イグアノドンがいた どかーん どかーん やまのおとだけで だれのこえもしない ずーっとむかしは やかましいけど さびしかった だけどあるひ だくちるだくちる おとがした ちいさなプテロダクチルスが とんできた イグアノドンは ちいさなともだち みつけた 本文より。
ロシアの詩人、V・ベレストフの詩「はじめての歌―若い古生物学者フェージャ・リョービンへ―」(訳・松谷さやか)を原案にしてこの絵本が生まれました。私たちの体の中にもある太古の記憶を刺激します。
SOLD OUT




Top