中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈児童書〉アンデルセン童話集2

訳:大畑末吉
絵:初山滋
出版元:岩波書店
発行年:2008年2月25日新装8刷
サイズ:W160×H225 274P
重量:660g
本の状態:B+ カバーありです。カバーに小さなスレ・ヨレ、141/142と143/144ページ上角に小さな折れ跡がありますが、本編は概ね良好です。

初出は1967年。アンデルセン童話をデンマーク語の原典から日本で初めて翻訳した翻訳家・大畑末吉氏によるアンデルセン童話集。初山滋さんのイラストも楽しめます。
「ヒナギク」「ナイチンゲール」「野の白鳥」「マッチ売りの少女」「銀貨」「ある母親の物語」「びんの首」「赤いくつ」「古い家」「鐘」「年の話」「さやからとび出た五つのエンドウ豆」「あの女はろくでなし」「ロウソク」「とうさんのすることはいつもよし」「雪の女王」の16編です。
SOLD OUT




Top