中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

アンデルセン作 白鳥

画:マーシャ・ブラウン
訳:松岡享子
出版元:福音館書店
発行年:1992年11月1日9刷
サイズ:W190×H265 80P
重量:470g
本の状態:B+ カバーありです。カバーに小さなスレ・ヨレ、多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

アンデルセン童話の一つ。「野の白鳥」または「白鳥の王子」という題名でも親しまれています。国王が再婚したいじわるなお妃は、11人の王子達とエリサをいじめ、王子達を白鳥に変えて追い出し、エリサを農家の養女にだしてしまいます。そしてエリサは、白鳥に変えられた王子達の魔法を解くために、イラクサで11枚のはだ着を編むことになりますが・・・。ほぼ全てのページの見開きに描かれた淡いタッチのイラストに、バラの花びらのような朱色が美しく彩られています。字は多めの物語絵本です。
SOLD OUT




Top