中古絵本と、絵本やかわいい古本屋

名著複刻 日本児童文学館 第二集13 智と力兄弟の話

作:青木茂
画:初山滋
出版元:ほるぷ出版
発行年:昭和51年12月
サイズ:W145×H207×D28
重量:630g
本の状態:A− 外函・内函カバーありです。外函カバーに小さなヤケ・端に微ヤブレ、本体は概ね良好です。

「三太物語」シリーズで有名な児童文学作家の青木茂(1897−1982年)が、大正9年に発表した初期の傑作「智(イント)と力(パウ)兄弟の話」です。装丁と口絵2点を描いた初山滋は当時24歳。その前年からサインを田之助から滋に変えています。大正ロマンの香りがただよう一冊です。

SOLD OUT




Top