古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

ブーツをはいたキティのおはなし

作:ビアトリクス・ポター
絵:クェンティン・ブレイク
訳:松岡ハリス 佑子
出版元:静山社
発行年:2016年9月1日1刷
サイズ:W200×H262 69P
重量:500g
本の状態:A− カバーありです。カバーに小さなスレ・ヨレ、表紙に小さな角ツブレ、本編は概ね良好です。

「あるところに、まじめでとてもお行儀のよい若い黒猫がいました・・・」
と、飼い主はそう思っていました。飼い主のおばあさんは知らないのですが、キティは夜になるとこっそり狩に出かけていたのです。
ビアトリクス・ポターは1914年に「ブーツをはいたキティのおはなし」を書き終えましたが、挿絵を描く時間がありませんでした。100年以上たった今、クェンティン・ブレイクが、ユーモアたっぷりの魅力的なイラストで、キティに命を吹き込みました。このおはなしが、やっと今、世界のこどももおとなも楽しめる、すばらしく愉快な本になりました。本書紹介文より。
定価 1,404円(内税)
販売価格 700円(内税)
在庫数 1
購入数





Top