古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈小説〉もつれっ話

作:ルイス・キャロル
訳:柳瀬尚紀
出版元:れんが書房新社
発行年:1977年9月30日2刷
サイズ:W135×H217 206P
重量:300g
本の状態:B+ カバーありです。カバーに小さな経年のスレ・ヨレ、少し古い版ですが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

「不思議の国のアリス」で一躍有名になった童話作家、ルイス・キャロルは、一方でオックスフォード大学の講師を務めるほどの数学者でもありました。そのキャロルが、本書では奇妙なキャラクターと奇想天外な「もつれっ話」を繰り広げ、読者の数学的好奇心を刺激してきます。本書と同様に、ルイス・キャロルの持つ数学的エッセンスが「アリス」の根底にも感じられるのが興味深いですね。
本書は後にちくま文庫から復刊されました。
SOLD OUT






Top