古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

〈児童書〉小さい水の精

作:オトフリート・プロイスラー
絵:ウィニー・ガイラー
訳:はたさわゆうこ
出版元:徳間書店
発行年:2003年3月31日初版
サイズ:W155×H216 185P
重量:370g
本の状態:A− カバーありです。カバーに小さなスレ・背表紙側ヤケと端ヨレ、表紙天地に小さな角ツブレ、本編は概ね良好です。

水車小屋の池の底にある、小さな家に生まれた小さい水の精は、知りたがりやの元気な男の子。水草のしげみでかくれんぼをしたり、水から上がって人間たちをながめたり、まいにち池じゅうを探検しています。ある日、ふとしたことから、水門から池の外へ流された水の精は、ゴウゴウと音をたてて水が流れる樋をすべりおり、ガッタンゴットンまわる水車の輪にとびこんでしまったのです!ところが、樋をすべりおりるのが、おもしろくてたまりません。何度もすべるうちに、「もっとスピードが出ないかな」と、思った小さい水の精は・・・?家から外へ、池から地上へと世界を広げていく水の精の男の子の冒険を、生き生きと描いた楽しい物語。ドイツを代表する児童文学作家プロイスラーの長く愛され続けてきた作品です。 本書紹介文より。
「クラバート」「大どろぼうホッツェンプロッツ」「小さいおばけ」などでも知られるドイツの児童文学作家プロイスラー、初めての作品です。
SOLD OUT






Top