古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

カモノハシくんはどこ? 福音館のかがくのほん

作:ジェラール・ステア
絵:ウィリー・グラサウア
訳:河野万里子
出版元:福音館書店
発行年:2002年4月30日1刷
サイズ:W235×H295
重量:400g
本の状態:B+ カバーありです。カバーに小さな経年のスレと端ヨレ、裏表紙の見返しに微シミ、若干めくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

はるです。どうぶつの こどもたちの がっこうも しんがっきです。みんな ひさしぶりに あえて うれしそう。そこへ とても かわった ちいさな いきものが やってきました。カモノハシです。きょうから あたらしく おともだちに なるのです。せんせいは さいしょに おおきなこえで いいました。「さあ まず グループに わかれましょう」 本文より抜粋。
卵から生まれて、お乳を飲んで育ち、クチバシのような口には歯があり、体には毛が生えているカモノハシくんは、他のどの動物たちとも違います。悲しくなったカモノハシくんは、教室から出ていってしまいますが・・・
巻末に分類についての説明と、カモノハシについて紹介されています。
イラストは、ドイツで活躍しているチェコ生まれのイラストレーター、ウィリー・グラサウアです。リアルな動物の描写の中に温かみを感じますね。
SOLD OUT






Top