古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

ラクダのこぶはなぜできた?

作:ラドヤード・キップリング 
絵:リスベート・ツヴェルガー
訳:宮内悠介
出版元:Nord-Sud Japan
発行年:2003年9月初版
サイズ:W242×H295
重量:390g
本の状態:B カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ・角ツブレと裏表紙に700×400ミリ位の表面ハガレがあるので〈B〉です。ページに若干めくりシワがありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。※若干状態が落ちる事をご了承ください。

むかしむかし、この世がまだできたてのほやほやだったころ―。
作者であるキップリング自身が、実際に自分の子供たちに語って聞かせたという童話です。ところが息子のジョンは戦死し、かわいがっていた8才の娘ジョセフィンも、たてつづけになくしてしまったのです。ジョセフィンがとくに喜んでいた箇所に線をひきながら、キップリングは執筆をはじめたそうです。1902年に「なぜなぜ物語」に収められて、以来、世界中で読みつがれてきました。 本書紹介文より。
定価 1,296円(内税)
販売価格 400円(内税)
在庫数 1
購入数







Top