古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

オーラのたび

作:イングリとエドガー・パーリン・ドーレア
訳:吉田新一
出版元:福音館書店
発行年:1992年5月10日5刷
サイズ:W222×H298
重量:470g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ、ページに若干保存時のヨレなど、多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

ほっきょくにちかい 北の地方では ふゆは たいようがほとんど すがたをみせません。そのかわり、いてつく空では、ながい夜をよっぴて 月がこうこうとてり、星がほうせきのようにまたたき、オーロラのつめたいほのおが おともなくおどりつづけています。空から下界をみおろせば、雪と氷につつまれた、ほそながい山国が、まほうのひかりにてらされて 大きな大きな銀のさじのようにみえます。それが山と森の国ノルウェーです。本文より。
森の中に住むオーラという男の子が、スキーをはいて旅に出ます。村の結婚式や、ラップ人の村に訪れたり、ノルウェーの漁の様子なども見てまわります。
原書の初出は1932年。コルデコット賞作家ドーレア夫妻の美しい絵本です。
SOLD OUT






Top