古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

きりのなかのはりねずみ

作:ノルシュテインとコズロフ
絵:ヤルブーソヴァ
訳:こじまひろこ
出版元:福音館書店
発行年:2002年12月5日6刷
サイズ:W220×H305
重量:440g
本の状態:A カバーありです。カバーに小さなスレ・ヨレ、本編は概ね良好です。

ひがしずんで、あたりがうすぐらくなってきました。はりねずみは、こぐまのいえにでかけます。ふたりで、おちゃをのみながら星をかぞえるのです。本文より。道の途中、霧の中にうかんでいる白い馬を見たはりねずみは、むねがどきどきしてしまいます。「しろうまさん、きりのなかでおぼれないかしら?」
短編アニメーション『きりのなかのはりねずみ』をもとに作られた絵本。幻想的な霧の中、だんだん心細くなっていくはりねずみの心情が、こまやかに描かれています。
SOLD OUT






Top