古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

かえるの王女 -ロシアのむかしばなし-

作:T.マーヴリナ
訳:松谷さやか
出版元:ほるぷ出版
発行年:1988年12月15日2刷
サイズ:W218×H280 95P
重量:630g
本の状態:B(+) カバーなしです。表紙に小さな経年のスレ・アタリ・角ツブレ・背表紙ヤケ、若干めくりシワのあるページなど、少し経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。 ※少し古い版である事をご了承ください。

ある王国のイワンという王子が、お妃を決めるために放った弓矢をカエルが拾ってしまい、イワン王子はカエルと結婚することになります。そこで国王は3人の王子たちのお妃に難題を課しますが、いちばん成果をもって帰るのはこの“かえるの王女”です。この“かえるの王女”、実は父親からカエルの皮を着ているように命じられていたのです―。他、「まほうのうま」「まほうくらべ」「魔女とお日さまのいもうと」「火の鳥の羽」「わらわない王女」を収録。国際アンデルセン賞受賞作家マーヴリナが文と絵を描いたロシアの昔話です。
SOLD OUT






Top