古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

九月姫とウグイス 岩波の子どもの本

文:サマセット・モーム
絵:武井武雄
訳:光吉夏弥
出版元:岩波書店
発行年:2001年10月18日19刷
サイズ:W167×H205
重量:220g
本の状態:A− カバーなしの本です。表紙に小さなスレ・アタリ・角ツブレ、本編は概ね良好です。

九月姫は、王さまから金のかごに入ったオウムを贈られました。ところがそのオウムが死んで姫が悲しんでいると、野生のウグイスが飛んできて姫をなぐさめます。文豪サマセット・モームが書いた唯一の童話。本書紹介文より。初出1954年。
「童画」という言葉の生みの親で、まさに童画界を牽引してきた画家、武井武雄さんの絵本です。
「岩波の子どもの本」は1953年に創刊された名作絵本シリーズで、カンガルーのマーク〈幼・一・二年向〉38冊と、ゾウのマーク〈三・四年向〉12冊の、計50冊で構成されています。
SOLD OUT






Top