古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

おひめさまえほん3 おやゆびひめ

原作:アンデルセン
文:武鹿悦子
絵:高橋真琴
出版元:ブッキング
発行年:2003年12月20日初版
サイズ:W190×H215
重量:200g
本の状態:A− ペーパーバック、カバーなしです。表紙に小さなスレ・ヨレ・端に微表面加工ハガレ、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

むかし、ひとりの女の人が、「かわいいあかちゃんをさずけて。」と、まほうつかいにたのみました。「まけば、なにかはえるだろう。」といって、まほうつかいはむぎを一つぶわたしました。女の人がまいたむぎから、チューリップのような、きれいな花がさきました。そして、その花の中には小さい女の子がすわっていました。 本文より。
乙女や少女、お姫さまを描き続けている画家・高橋真琴さんの絵本です。その可憐でファンタジックは作品は、昔も今も乙女の心をつかんで離しません。この「おひめさまえほん」全5巻は昭和50年代に小学館から出版され、しばらく入手困難となっていましたが、のちにブッキングから復刊されました。
SOLD OUT






Top