古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

ちびむしちゃんのさんぽ / ちびとらちゃん 学研フローラル *

〈ちびむしちゃんのさんぽ〉
作・絵:ヤン・クドゥラーチェク 
文:高田敏子
〈ちびとらちゃん〉
作・絵:ヨセフ・パレチェク
文:まつむらよしお
出版元:学研
発行年:1983年8月10日4刷
サイズ:W264×H215
重量:630g
本の状態:B− カバーなしの本です。表紙に小さなスレ・ヨゴレ・角ツブレと特に天地にアタリ、扉(遊び紙)が破れて欠損、表題・奥付見開きページにシミがあるので〈B−〉です。若干めくりシワのあるページなど多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。※少し状態が落ちる事をご了承ください。

〈ちびむしちゃんのさんぽ〉
ちいさな ちいさな ちびむしちゃんが、ひとりで さんぽに でかけます。おとうさんむし おかあさんむしが いいました。とおくに いってはだめよ。あぶないところに いってはだめよ。はやく かえっていらっしゃい。ふわふわ、かぜにながれる たんぽぽのわたげ。ちびむしちゃんは わたげに とびつきました。しっかり しっかり つかまりました。ぼくを どこかに つれていって!すてきなところに つれていって!本文より。
〈ちびとらちゃん〉
ちびとらちゃんは とらのこです。とらのこだけど、ちょっと よわむしなのです。かぜがふくと、もりのきが ざわざわといいます。それが、もう、こわいのです。おるすばんをします。こわくて すぐなきだします。ちびとらちゃんの おかあさんは「どうしたら、つよいこに なるでしょう。」と、いつも しんぱいしていました。本文より。あるひ、おおきなとらたちが ちびとらちゃんのしまもようを するどいつめで とってしまいます。
チェコの人気画家ヤン・クドゥラーチェクとヨセフ・パレチェクの豪華二本立てです。


SOLD OUT






Top